2021年7月9日 JFIC_日本食品検査メールマガジン

1. 各事業所からのお知らせ   ~7月号は名古屋検査所よりお届け~ 
今年は統計史上2番目の早さで梅雨入りした名古屋です。いま名古屋城の「金のしゃちほこ」は疫病退散のため地上へ降臨しております。 
新型コロナの影響で気軽に外出することもままならぬ世の中、見に来てくださいとは言えない状況なのがとても残念です。 
弊社でも感染拡大を防ぐためにテレワークやオンライン会議等を取り入れ急速にIT化が加速しております。このように皆様の生活の様式もコロナ前とは大きく変化しているのではないでしょうか。変化を機会と捉えて新しいことにどんどん挑戦していかなければ生き残れないのかもしれません。 
食に関する新しい挑戦に取り組まれている方、お困りごとがありましたら、先ずはJFICにご相談ください。 
◆店舗衛生調査 → https://secure-link.jp/lc/bcdggebzmrslzqn/
◆品質・衛生などに関する改善支援 → https://secure-link.jp/lc/bcdggeczmrslzjm/
◆試験項目リスト → https://secure-link.jp/lc/bcdggedzmrslzha/
□□===================
 2. 検査関連トピックス
===================□□
●食品表示入門コース紹介動画公開中です。
当法人のオープンセミナーで一番人気の食品表示入門コースのご紹介動画をYouTubeに公開しております。YouTubeで『食品表示入門コース』と検索していただければヒットします。当法人のHPでも公開しています。 
◆セミナー動画紹介 → https://secure-link.jp/lc/bcdggeezmrslzbt/
公開内容はセミナーの概要紹介と 第2章『正しい表示を行うための一括表示の基礎知識』の講義内容の一部を配信しております。
これから食品表示に関わる業務をされている方は、ご紹介動画を見ていただき、是非、当法人の食品表示入門のセミナーを受講して下さい。
全国各地でセミナーを開催しておりますし、WEBでの講義も実施しております。専門講師による分かりやすく事例も多いセミナーになっておりますので受講ください。 
●五味識別テストは7月20日までお申込受付中です。
前号でご紹介した第1回目の官能検査 五味識別テストの申し込み期限を7月20日まで延長しました。初回製造ロットは100件を予定しております。お早めにお申し込みください。 
官能検査とは人の五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)に頼って物の特性や人の感覚そのものを測定する方法です。特に食品メーカー様においては、品質管理や商品開発を行うにあたり、味覚による官能検査は欠かせない手法となっています。
その官能検査によって客観的なデータを得るためには、官能検査員(パネル)の選定が必須であり、選定方法として五味識別テストが広く知られています。
しかしながら、五味識別テストの実施には、試薬の入手やテスト用試液の作成に一定の手間や費用がかかり、五味識別テストが実施されていない事業者様も多いことと思います。
今回、当法人では、食品メーカーを含む食品関連事業者様の官能検査員の技能確認のための五味識別テストを行うこととしました。
コップも含めたテスト用セットを冷凍でお送りしますので、解凍するだけで五味識別テストを行うことができます。
テスト実施後に、結果をお送りいただくと、正誤を採点した結果表を返信いたしますので、官能検査員の力量確認としてご利用いただけます。是非、ご参加を検討ください。詳細はニュースリリースにてご確認ください。
◆五味識別テストの販売について → https://secure-link.jp/lc/bcdggefzmrslzan/
□□===================
 3. 試験関連トピックス
===================□□
●機能性成分の問合せ増加中です。
中々収束を見せないコロナウイルスですが、先日目にしたニュースによると、コロナの封じ込めに成功したお隣台湾では、医食同源の考えから、様々な疫病対策として食の健康志向が高まっているそうです。
実は当法人でも機能性成分の問い合わせが非常に多くなっています。
多くのメーカー様においても、食品に健康志向という付加価値をプラスする流れのようです。
ビタミン、アミノ酸、イソフラボン、ポリフェノール、カロテノイド…数えだしたらキリがありませんが、当法人では様々な成分に対応したメニューを用意しています。
また、メジャーではない成分、分析法が存在しない成分についても、お客様の要望を聞きながら一緒に分析法を開発していくサービスもございます。
もちろん、消費者庁に届け出をする際のデータやSOPの提供も承っております。
健康志向の波に乗ろうと思っているお客様、機能性成分の分析でお困りでしたら是非当法人までお問い合わせください。
●5-アミノレブリン酸にも対応中です。 
5-アミノレブリン酸(略称:5-ALA)は、天然アミノ酸の一種で、様々な食品に含まれており近年注目を集めている成分です。
当法人では、5-ALAの分析に対応していますので、ご依頼お待ちしております。また、その他のアミノ酸や機能性関与成分の分析にも対応しています。ご興味がある方はお気軽にお問合せください。
◆特殊分析(研究・技術開発) → https://secure-link.jp/lc/bcdggegzmrslzoq/
◆栄養成分・機能性成分 → https://secure-link.jp/lc/bcdggehzmrslzhf/

メールマガジンの配信に関するお電話・メールでのお問い合わせは下記となります。

☆—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
熱海市で発生した集中豪雨により被害を受けられました方々にお見舞い申し上げます。
少しでも早く日常を取り戻せるよう心からお祈り申し上げます。
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—☆ 

■配信元:(一財)日本食品検査 事業本部 
〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル3階 URL: http://www.jffic.or.jp TEL: 03-6436-8771

Copyright ©<食品保健科学情報交流協議会>All Rights Reserved.