2021年9月28日 ATP・迅速検査研究会 第44回定例講演会(会場聴講&WEBライブ聴講) 「公衆衛生・食品衛生で活躍する迅速検査と次亜塩素酸水」

【日時】 2021年9月28日(火) 13:00~16:45 
【会場】 食情報館(東京都中央区八丁堀2-14-4ヤブ原ビル、日本食糧新聞社6階ホール)
【定員】 会場50名 WEB(ZOOM)視聴定員100名
【受講費】 賛助会員企業・法人会員企業 1,000 円、一般 3,000 円(※要事前登録)
【申し込み締め切り】 9月17 日(水) 
【お申し込み方法】 1.住所、2.氏名、3.所属、4.E-mail、5.電話番号、6.会場聴講/ウェブ聴講の別、     7.会員/非会員の別(機能水研究振興財団関係者は会員扱いとなります)を、ATP・迅速検査研究会事務局 < info@atp-jinsokukensa.com >へお知らせください。
【会場での感染防止対策について】
 会場内では新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のため、受付時の検温手指消毒にご協力ください。(体温が37.5 度を超えている場合は、参加をご遠慮いただきます)

開場12:00受付 受付スタッフにお名刺を1 枚お渡しください。 ※会場内で迅速検査関連の展示を行います。三密を避けてご覧ください。
13:00~13:05開会あいさつ
13:05~14:05公衆衛生・食品衛生の歴史に学ぶ 一般財団法人東京顕微鏡院 学術顧問 伊藤武 (ATP・迅速検査研究会 会長)
14:05~15:05次亜塩素酸水の発展を取り巻く光と影:標準化に取り組む意義とは 一般財団法人機能水研究振興財団 理事長 堀田国元(ATP・迅速検査研究会 特別会員)
15:05~15:25賛助会員プレゼンテーション(フォス・ジャパン株式会社)
15:25~15:45休憩・展示
15:45~16:00ATP・迅速検査研究会 活動報告 手洗い評価におけるATP検査・微生物検査の手法構築に向けた検討について
16:00~16:40食品衛生におけるふき取り検査・迅速検査の有用性と可能性 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)食品研究部門 食品流通・安全研究領域 上級研究員 川﨑晋(ATP・迅速検査研究会 理事)
16:40~16:45閉会あいさつ

会場:食情報館 アクセス:東京メトロ 日比谷線 八丁堀駅徒歩2分 銀座線 日本橋駅徒歩6分 JR東京駅八重洲口徒歩12分

Copyright ©<食品保健科学情報交流協議会>All Rights Reserved.