第18号 2004年07月号(平成16年07月30日発行)

【巻頭言】
  新たなる食品安全行政への更なる期待
【食科協の活動状況】
  1.アカネ色素の食品健康影響評価審議結果についての意見提出
  2.第10回食品マネジメントシステム部会のご報告
  3.理事長が東京都食品安全情報評価委員会及び大分県の食の安全安心意見交換会に 出席
  4.平成16年度食品保健公開講演会の開催予定
【行政情報】
  1.BSEに関する専門家及び実務担当者会合(WG)報告書について
  2.魚介類等に含まれるメチル水銀の食品健康影響評価依頼について
  3.ヒジキ中のヒ素に関するQ&A
  4.食品安全に関するリスクコミュニケーションの事例検討 ~国が公表した「水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項」について~
【消費者情報】
  食品産業の消費者重視経営の評価に関するアンケート調査報告
【企業情報】
  おいしさと安全への取り組み(日本マクドナルド株式会社のホームページ www.mcdonalds.co.jp/quality/quality_f.htmlから) 
【学術・海外行政情報】
  1.ヒト培養リンパ球、腸Caco-2細胞、Salmonella typhimurium TA98及びTA102株における グルコ-ス-グリシン焼成物モデル由来メラノイジンの遺伝毒性、変異原性
  2.キムチ中におけるE. coli O157:H7、S. enteritidis、Sta.aureus及びL. monocytogenesの 生残性
【会員のひろば】
  東京都食品安全条例に基づく自主回収報告制度

Copyright ©<食品保健科学情報交流協議会>All Rights Reserved.