2023年3月17日 JFIC_日本食品検査メールマガジン

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

 1. 各事業所からのお知らせ

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

今回のメールマガジンは福岡検査所からお届けします。

3月になり、ここ福岡では寒さも和らぎ春の訪れを感じるようになりました。皆様がお住まいの地域でも、春の訪れを感じているのではないでしょうか?
3月と言えば先日、厚生労働省から「令和5年3月13日以降のマスク着用の考え方について」が発表されました。普段の生活においては、コロナ禍の影響は少しずつ弱まっているように感じられますが、コロナ禍の象徴でもあるマスクを大多数の人が気にしなくても良い日が、心理的な面においても禍の収束となるのでないかと考えています。今回の発表が三年程度続いた禍が収束する機会になることを願っています。
一方で、禍も三年経てば用に立つという諺があるように、コロナ禍におけるリモート関連ツールの発展と活用に関しては、用に立ったことの一つに挙げられると思います。最近ではリモート一辺倒の傾向も見直されつつありますが、リモートはメリットに応じてコロナ禍の収束後でも利用が継続されるのではないでしょうか。
リモートのメリットについては、皆様もいろいろと感じられていると思いますが、今回のメールマガジンでは、福岡検査所のメリットについてご紹介したいと思います。
まず紹介したいメリットとしては、福岡検査所の立地が挙げられます。博多駅から徒歩約5分という立地で食品の微生物・理化学試験やセミナーを開催していますので、食品の分析試験に関するご相談やセミナーの参加などで便利です。何かお困りのことがあればお気軽にお立ち寄りください。
また、その他のメリットとしては、福岡検査所に限らず法人全体として「正確な試験」と「信頼される検査」のため、ご依頼者様とのコミュニケーションを大切にしているという事です。食品の分析試験、飲食店・食品工場の衛生検査など食品に関してお困りのことがあれば、最寄りの検査所もしくはホームページからお気軽にお問合せください。

◇各事業所・検査所のご案内 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbczmrslzwb/

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

 2. 検査関連トピックス

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

●2023年度上半期オープンセミナー受付開始のお知らせ
 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbdzmrslzni/

●HACCP3日間講習の改訂のお知らせ2023年度より、HACCP3日間講習の名称を「HACCP実践コース」から「新HACCP3日コース」へ変更し、内容をリニューアル致しました。 [リニューアルの概要]メインテキストとして、一般社団法人食品衛生登録検査機関協会発行「HACCP講習会テキスト」を導入します。同テキストは、厚生労働省が示した『総合衛生管理製造過程の承認制度に係る「HACCPシステムについての相当程度の知識を持つものと認められる者」の要件等について』(平成9年2月2日衛食第31号)に基づき、関係団体で構成された「HACCP連絡協議会」が作成した「HACCPに係る専門講師養成講習会」における資料を基礎として、一般財団法人日本食品分析センターで活用されてきたテキストをもとに、食品衛生登録検査機関協会HACCP作業部会において編集されたものです。また、講習内容の同一性を確保するため、日本食品分析センターと日本食品検査で共同開催致します。

[受講対象]

 ・食品工場で働く方
 ・HACCPチームメンバーとして、HACCPシステムの構築や運用に取り組む方
 ・食品工場のHACCP運用状況を確認する方(内部監査や取引先監査を行う方)

[本セミナーの特徴]

講義だけではなく、グループ演習により手を動かしながら、学んで頂きます。
複数のモデルケースを基に、実践的な演習を行います。
ISO 22000、FSSC 22000、SQF Level 2などに不可欠なHACCPを正しく理解いただくためにお勧めです。『総合衛生管理製造過程の承認制度に係る「HACCPシステムについての相当程度の知識を持つと認められる者」の要件等』の講習会に相当します。
FSMS審査員資格基準:JRCA F4000 “概ね3日間のHACCP講習の修了”に対応しています。
人気のコースとなっておりますので、是非お早めに受講をご検討ください。

◇現在受付中の会場は、仙台、福岡、東京会場です。 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbezmrslzmo/

◇下半期には、札幌、名古屋、神戸の会場での開催を予定しております。
 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbfzmrslzvw/

●官能検査技能評価及び練習用溶液販売のご案内 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbgzmrslzrv/

2023年度第1回目のお申込期限は4月14日、キットの発送は4月24日頃です。年間スケジュールは上記リンクからご確認ください。官能検査員のスキル確認や社員研修等にご利用ください。

●オーストラリア向け輸出水産食品について → https://secure-link.jp/lc/bihhhbhzmrslzlg/

対オーストラリア輸出水産食品(又は養殖等用飼料)につきましては、既にご存知と思いますが2021年9月の取扱要綱改正時に「加熱済みサケ科製品(食品のみ)」が対象に追加されました。また2023年1月24日にも取扱要綱の改正が行われ、「認定施設の定期確認」の方法が変更になっております。詳細は下記の農林水産省のホームページをご参照ください。
具体的にオーストラリア向けに水産食品(又は養殖等用飼料)の輸出を検討されている輸出者の方は、当法人の上記リンクをご参照ください。

◇農林水産省>オーストラリア>水産食品及び養殖等用飼料
 → https://secure-link.jp/lc/bihhhbizmrslzgs/

メールマガジンの配信に関するメール・電話でのお問い合わせ先は下記の通りです。
本メールに返信いただいても対応できかねますので、ご承知おきください。

■配信元:(一財)日本食品検査 事業本部 
〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル3階
URL: http://www.jffic.or.jp TEL: 03-6436-8771

Copyright ©<食品保健科学情報交流協議会>All Rights Reserved.